会社設立のご相談

トップページへ 会社設立について
会社設立
Information
New
【2013.07】
ホームページをリニューアルしました。

 

ご気軽にお問い合せください
東京>TEL : 03-5226-0061
仙台>TEL : 022-355-5263
受付時間:平日 10:00〜18:00
※土日祝日はお休みさせていただきます。

Q1 会社設立にあたって用意するものはありますか?

A1 まず必要となるのは下記の3点です。

@発起人の印鑑証明書(3ヶ月以内のもの)
A取締役になる人の印鑑証明書(3ヶ月以内のもの)
B設立する会社の印鑑
・代表印
・銀行印
・角印
銀行印と角印は必ずしも必要ではありません。

代表者印も、個人の印鑑を使用することもできます。
ただし、今後のことを考えると会社の印鑑は作成することをお勧めします。
会社(法人)を設立されるほとんどの方は、専用の印鑑を作成されます。
会社の印鑑のうち「代表印」は法務局に実印として登録します。

※ご依頼いただければ会社の印鑑の手配も行います(別途費用)

 

Q2  印鑑はいつ作ればいいですか?

A2 会社名がお決まりになったらすぐに作成していただいて構いません。お客さまの お近くのはんこ屋さん等、ご都合のよいところでお作りください。「会社の印鑑を作りたい」旨をお伝えしてください。

 

Q3  資本金はいくらからできるのですか ?

A3 資本金は 1 円から会社設立が可能です。
また、資本金何年後かに増加させなくてはいけない、ということもありません。

 

Q4  資本金はいつ払い込めばいいのですか?

A4  資本金は、原則的には公証人に定款の認証を行ってもらった後に払い込みます。
ただし、定款を作成した日よりも後に資本金払い込めば、資本金として認められます。

 

Q5  資本金はいつになったら使うことができるのですか?

A5 資本金として銀行に振り込んだことが通帳に記載されていれば、資本金を払い込んだことは証明できますので、登記申請前でも、会社設立に必要な経費として、自由に引き出し使用することができます。

 

Q6  発起人と取締役は同じでもいいのでしょうか?

A6 同じでもかまいませんし、違っても構いません。

 

不安な点、疑問点がある方は、お問い合わせフォーム、電話、FAXからお気軽にお問い合わせください。

 



   
Copyright(C) 2010 アーサー&パートナーズ All Rights Reserved.